【必読!!】子供たちに絶対教えるべきNGなカラコンの危険な使い方

【必読!!】子供たちに絶対教えるべきNGなカラコンの危険な使い方

「カラコンの利用者がひどい眼障害になっている!!」というニュースをよく見ますが、原因の多くは利用者の使い方に問題があると言われることも多いです。そこで、どんな使い方が問題なのか?具体的にどんな危険があるのか?理由も含めてしっかりまとめたいと思います。

そもそものカラコンの危険性について

完全に安全な製品というものはありませんが、その製品特有の危険性というものが存在します。それは、以下のように分類できます。

  1. 製品自体がほかの製品と比べて特定の部分に危険性が存在するケース
  2. 製品の特定の使い方に危険性が存在するケース

というわけで、今日はみなさんが気になってしょうがない「カラコンの危険性」の中でも「2」の方について話題にします。(「1」の方についても近いうちにまとめたいと思います)

「絶対やっちゃいけないカラコンNG集」

コンタクトレンズメーカーの業界団体の日本コンタクトレンズ協会が配布しているカラコンプチブックという冊子があります。

カラコンプチブック 日本コンタクトレンズ協会HP

この冊子では、コンタクトレンズの正しい使い方を知らずに、なんとなく友達の見よう見まねでカラコンを使い始めてしまう若い利用者が多いという調査を背景に、カラコンの利用においてやってはいけない6つのNG例を示していますが、それに一つ加えて以下の7つがよくあるカラコンのNGな利用の仕方だと思います。

  • 眼科へ行かない
  • つけたまま寝る
  • カラコンを貸し借りする
  • レンズのケアをしない
  • 使用期限を守らない
  • 1日当たりの使用時間を守らない
  • レンズを2枚重ねする

どれもコンタクトレンズの使い方としては、やってはいけないものなのですが、特に黄色いマーカーで塗っている以下の三つはカラコンならではだなーという気がしています。

  • 眼科へ行かない
  • カラコンを貸し借りする
  • レンズを2枚重ねする

というはわけで、この三つについて詳しく解説したいと思います。(なお、個人的には、レーシックをしたんだけどオシャレ目的でカラコンの装用を再開する人に「1日当たりの使用時間を守らない」というケースもあるように思いますのでこれは別の記事でまとめたいと思います)

「眼科へ行かない」でカラコンを利用し続ける危険性

若いカラコン利用者の多くが、コンタクトレンズの正しい使い方を指導されずに、友達に聞いて見よう見まねでカラコンを使い始めてしまい、一度も眼科にいったことがないということが多いと言われています。

それでは、具体的にどのような危険性があるのでしょうか。確認していきたいと思います。

自分に合わないレンズを使い続けてしまう可能性がある

自分の目の状態を知らずにコンタクトレンズを利用し続けるのはとても危険です。

  • レンズカーブが合わないレンズを使って目に傷をつけていた
  • 度数が合わないレンズを使ってさらに視力を低下させた
  • コンタクトレンズをつけること自体が目に合わないタイプだったので目の炎症になった

自分に合っているレンズでも、つけはじめはちょっと違和感が

ちょっと目が痛いなーと思っても、

いつの間にか失明寸前になっていたという状況になる可能性がある

こちらははじめは眼科の検査に行くんだけど、その後、眼科で定期検査をうけることなくコンタクトレンズを使い続ける場合に起こります。

  • 使い続けていくうちに度数が変わっていた
  • 大丈夫だと思って使い始めたレンズだったが気づかないうちに眼を傷つけていた
  • 自覚症状はなかったんだけど、いきなり視界がぼやけてきた(病院に行ったら失明寸前と言われた)

コンタクトレンズの箱に入っている説明書のようなものには、「使い始めて一週間たったら眼科にまた行きましょう」と書いてあることが多いと思います。眼科の先生としても経過観察してみないと分からないですし、ワンデーではないレンズを使っている人はケアの仕方がうまくできているか本人にもよくわからないので、三か月に一回は眼科に定期検査に通うことが重要なんです。

カラコンを貸し借りすることの危険性

カラコンにはホントにいろんなデザインがあり、私が把握しているだけでも、700以上のカラー/デザインバリエーションがあります。また、利用者側の瞳の色も人それぞれなので、「友達がつけているレンズが自分に合うか確認したい」、「自分の目で着けるとどんな風になるのか気になる」などの理由から、ついつい貸し借りをしてしまうようです。

カラコンを貸し借りすることによる危険性で最も危険視されるのが、感染症にかかることです。

それでは、どういう経路でウィルスが目に入って感染症となり最悪の場合、失明に至ってしまうのでしょうか。確認していきたいと思います。

まぶたなどに潜む菌が感染する可能性

感染症の原因となる菌はいたるところに存在しており、実は目のまわりにも存在しているのです。一度、友達が着けたレンズはそのような菌に感染しており、それぞれの菌に対する防御力は人それぞれ異なりますので、友達は大丈夫でも、借りたあなたは失明につながる感染症になる可能性があります。

手などに潜む菌が感染する可能性

菌は手にも存在しています。こちらも「まぶたなどに潜む菌」同様、貸し借りをする間に手に触れ指に触れるので、菌をもったまま目にコンタクトレンズをいれ、感染症を引き起こす可能性があります。

保存ケースに潜む菌が感染する可能性

コンタクトレンズの感染症で最も危険で、最も多いのが保存ケースのケアを怠り、保存ケースの中で菌が育ってしまうケースです。実はレンズの保存ケースは一ヶ月に一度程度で定期的に新しいケースにかえないくてはいけないとされているのですが、ずっと同じケースを使い続けており、レンズケースのケアを怠っている人が、眼障害になりやすいようです。

そのような人のレンズを借りることで、知らず知らずのうちに失明への一歩を踏み出しているというのはホントに怖いことですね。

レンズを2枚重ねする危険性

一部のコスプレ雑誌でやり方が推奨されていたようですが、カラコンには度なしのみしか販売されていないレンズデザインのブランドがあります。視力の悪い利用者としてはどうしてもそのデザインのカラコンをつけたくて、ついつい普段使っている度ありのクリアレンズの上にカラコンをのせてしまうことがあるようです。また、マニアックなユーザーの中にはオリジナルのデザインを作りたくて、複数のデザインのカラコンを重ねてしまうことがあるようです。(そのやり方を雑誌で特集されたこともあるようです。。。)

それでは、具体的にどのような危険性があるのでしょうか。確認していきたいと思います。

眼に酸素が通らなくなりすぎてしまい、水分も失われすぎてしまう

体に取り込む酸素は口から取り込むだけでなく、皮膚や目から酸素を取り込まれています。コンタクトレンズを2枚分重ねることにより、通常コンタクトレンズをつけていて取り込まれる酸素のさらに半分以下の酸素しか目に入らなくなるんです。結果、目が充血してきて、疲労感がまし、その状態を続けるとコンタクトレンズをつけることができなくなる目になってしまう可能性があります。

また、コンタクトレンズは水分でできているのですが、その水分は徐々に空気中に蒸発されています。蒸発された水分を補給するために、コンタクトレンズは目の涙を水分として吸収していきます。つまり、コンタクトレンズを2枚分重ねることにより、通常コンタクトレンズをつけていて取り込まれる涙が2倍の量になり、結果、眼が普段の倍乾くようになり、目が充血してきて、眼の渇きが気になることによる疲労感も含めて、コンタクトレンズをつけることができなくなってしまう可能性があります。

瞳やまぶたの内側を傷つけてしまう

コンタクトレンズは瞳やまぶたを傷つけないようにフチをできるだけ滑らかに作っています。コンタクトレンズのカーブの度合いは、たとえば同じ8.6mmでもメーカーや製品によって微妙に異なります。

結果的に、重ねた上の方のレンズが下の方のレンズと完全にフィットせずに、微妙に浮いた上のレンズのフチがまぶたの内側を傷つけたり、上のレンズのフィットが下のレンズより強く眼球への圧力がかかりすぎて瞳がレンズでこすれてしまうなどの可能性があります。

「そもそも目に何か入れるということは怖いことだ」という認識を持とう

製造側としては当然、安全なレンズを提供しなければならない、安心のメーカーである印象を持ってほしいといろんな努力をするので、利用者としては何の不安もなくコンタクトレンズをつけるのは自然なことですし、メーカーとしては大変うれしいことなんだと思います。

ただ、根本的に目に何かを入れるということ自体、眼障害になるリスクが0%ではない行為なので、コンタクトレンズを作っている人たちが利用者にやってはいけないといっていることはしっかり守って利用するようにしましょう。

  • 眼科へ行かない
  • つけたまま寝る
  • カラコンを貸し借りする
  • レンズのケアをしない
  • 使用期限を守らない
  • 1日当たりの使用時間を守らない
  • レンズを2枚重ねする

使い方を正しく理解したらクオカードをもらえるキャンペーンに応募しよう

2015/3/31までなんですが、、コンタクトレンズ協会では、利用者の正しいコンタクトレンズの使い方の啓蒙キャンペーンとして、クイズに答えて正解者から抽選で10名様に1000円分のクオカードプレゼントというキャンペーンをやっています。ここまで、読んでいただいた方ならクイズも全問正解できると思いますので、是非やってみてください!

ではでは、カラコンについて気になることなどありましたら、気軽にTwitterやFacebookで連絡くださいー!すぐにお答えもできますし、おもしろい質問は記事のアイデアにさせて頂きます♪

この記事を書いた人
カラコン通販サイト店長
カラコン通販サイト店長カラコンおじさん
カラコン通販サイト「アイカラット」の店長をしています。コンタクトレンズ販売営業管理者。カラコンの存在を知ってから、ついつい女の子の眼をじっと見るようなクセがつきましたw 最近、好きなカラコンはレヴィアワンデーペールミラージュです。

公開日: 

最新情報をチェック