石原さとみちゃん風♡カラコンで作るメイク!打率10割無敵のモテフェイス

石原さとみちゃん風♡カラコンで作るメイク!打率10割無敵のモテフェイス

クリスマスまであと1ヶ月!

こんにちは。Sayaです。

いよいよクリスマスまで1ヶ月を切りましたね!
カレのいる方はもちろん、片思い中も方もそろそろクリスマスに向けて万全に策を練っておきたいところ。

というわけで今回は恋を叶えるおまじないメイク

石原さとみちゃん風♡打率10割 無敵のモテフェイス」の作り方をご紹介致します♪

メイク仕上がり メイク道具 メイク手順

石原さとみちゃんといえば女優さんの中でも特に男性からの人気が高い方ですが、それもそのはず。彼女のお顔には無敵のモテポイントがぎっしりつまっているのです♡

元の顔が石原さとみちゃんに似ているかどうかは全く問題ではありません。肝心なのは、パーツごとの魅力的にみせるためのポイントをきちんと押さえること!

しっかりと準備をして試合に臨めば打率10割も夢じゃない!!

ぜひ参考にして下さいね♪

「石原さとみちゃん風♡無敵のモテフェイス」の作り方

メイクのポイントは次の3つ!

  • 目尻の”三角形”ブラウンシャドウで程よいとろみ感タレ目
  • 光と影で作るぷっくり涙袋
  • オーバーリップでふっくら無敵のモテ唇♡

とろ〜りぷっくりふっくらの三拍子で参ります。 それではさっそく作り方を順を追って見て行きましょう♪

眉は細めのアーチ型が吉

ナチュラルブラウンのアイブロウパウダーでベースを書きます。毛の流れに沿って矢印の方向にブラシを動かし自然なアーチ状に。その後ペンシルで形を整えていきます。眉尻はすっと流れるように細く

ブロウメイク1

★使ったのはこれ★

ブロウパウダー パーフェクト ブロウ パウダー – エレガンス公式サイトより引用

ブロウペンシル アイブロウ スリム – エレガンス公式サイトより引用

カラコンをオン♪

★今回選んだカラコンはこれ★

カラコンパッケージ

カラコンレンズ

早速着けてみると…

カラコン装着

着けたとたんに黒目がちのうるうるモテアイに!瞳に光が入るとレンズ縁の放射状の模様がさりげなく見え隠れし立体感アップ効果&自然なデカ目効果はかなり大。「レディ」という名前だけあり、絶妙な深めブラウンが女度を大幅アップしてくれます。

吸い込まれるような魅力的&可憐な目元に一瞬で変えてくれる、まさに「レディ」なカラコン!

まずはピンクで可憐な目元のベース作り

★使ったのはこれ★

アイシャドウ  ジュエルクリスタル アイズ N – ジルスチュアート公式通販サイトより引用

宝石を砕いたような大粒パールがたっぷり!目元をキラキラに彩ってくれる究極のモテアイシャドウ。

左から2番目のピンクをチップにとり、二重幅よりやや広め(目の上7〜8mm)に入れていきます。目尻側をやや広めに&よりしっかり濃く入れるようにします。

ピンク

シャドウピンク1

シャドウピンク2

ほんわりブラウンでこっそりデカ目

左から3番目の薄めブラウンをチップで二重幅ちょうどの部分(目の上5〜6mm)にオン。1つ前の手順とは逆に、目頭〜中央をやや広め、中央〜目尻をやや狭めに入れます。

薄めブラウン

シャドウブラウン1

シャドウブラウン2

☆メイクのコツ☆

目頭側を広め、目尻側を狭めに入れることにより、石原さとみちゃんのようなややより目&タレ目をナチュラルに作ることができます。

程よいタレ目は目尻の”三角形”がポイント

一番右の濃いめブラウンを小さめのチップで上まぶたの目の際に細めに入れ目尻の外側5~6mm程度の部分まですっと伸ばします

濃いブラウン

シャドウ濃いブラウン1

さらに、下まぶたの中央から目尻に影を作るように色を入れ、ほどよいタレ目を作ります。この時、目尻側に三角形を作るようにします。

シャドウ濃いブラウン2

☆メイクのコツ☆

三角形の位置は、ニコっと笑った時に目頭から三角形までが一直線になるところが程よいタレ目の目印

シャドウ濃いブラウン3

★プチプラで代用するならこれ★

光と影で作るぷっくり涙袋

★使ったのはこれ★

ティアーズタンク リアルラスティングティアーズタンク – CUORE公式通販サイトより引用

ニコっと笑って下まぶたの涙袋ができる位置を確認しながら、涙袋の部分にチップでオン。目頭側はやや薄めに、中央はしっかり目に入れていきます。肌との境目を綿棒で丁寧にぼかします。ホワイト、ピンク系の光沢感のあるシャドウで代用可。

涙袋1

さらに、涙袋と肌との境目のうち、黒目の外側から目尻の下の部分に、一番右の濃いめブラウンを綿棒でうっすらと入れ、涙袋の影を作ります

涙袋2

涙袋3

キラキラパールピンクでうるうるの瞳に

一番左のパールピンクを指でとり、上まぶたのアイホール全体、下まぶたの中央から目尻側にぽんぽんとのせます

キラキラピンク

シャドウキラキラ

マスカラは”横スライド”でしっかり塗るけど盛らない美まつげに!

ビューラーでまつげをカールし、まずは上まつげにマスカラをオン。まつげをセパレートしながら、一本一本にマスカラ液がしっかりとつくように目頭から中央、中央から目尻というようにブラシを横にスライドするように動かします

マスカラメイク1

さらに放射状にブラシを動かし、十分に長さを足していきます。下まつげも同様に放射状にブラシを動かし、一本一本丁寧に塗っていきます

マスカラメイク2

マスカラメイク3

☆メイクのコツ☆

まつげのカールは、目を開いた時にまつげが1〜2mm見えるくらいがベスト。ビューラーをまつげの根元、中央、毛先と3段階に分けてかけることで、くるんとした程よいカールを作ることができます。

★使ったのはこれ★

マスカラ ヴィルトゥーズ ドールアイ – ランコム公式通販サイトより引用

グラデで作るじゅわっと上気チーク

チークはピンクをチョイス。パウダーチークほお骨の位置を中心にブラシでふわっと広めにのせ(外側の円の部分)一度ティッシュオフして色味を落ち着けます。さらにクリームチークほお骨の一番高い位置(内側の円の部分)に指でぽんぽんとのせます

チークメイク

☆メイクのコツ☆

ニコっと笑ってみて頬の一番高くなる部分をしっかり確認し、まあるく入れるのがポイント。ふんわり色ののるパウダーとしっかり色ののるクリームでグラデーションにすることで、じゅわっと自然に上気したような女の子らしい頬をつくることができます。

★使ったのはこれ★

チーク1 ブラッシュ 4034(GAIETY) – cosme.comより引用

チーク2 クリームチーク 08マシュマロピンク – Amazon.comより引用

オーバーリップ&ツヤ控えめで無敵のふっくらモテ唇

リップもピンク!しっかり色付くリップクレヨンで上唇、下唇ともに思い切ってオーバーリップに輪郭をとり、唇全体を塗りつぶします。一度ティッシュオフし、色を落ち着けます。さらにナチュラルなツヤのでる透明グロスで全体を整え、再度ティッシュオフしツヤを抑えます

リップメイク

☆メイクのコツ☆

あえてヴィヴィッドな色で輪郭をとり、ティッシュオフで色を調整することで、輪郭のぼやけないきれいな大きめリップを作ることができます。ふっくら感を出すため、ツヤはやや控えめにするのが◎

★使ったのはこれ★

リップクレヨン RMK リップクレヨン – RMK公式通販サイトより引用

リップグロス 保湿専用リップ – HACCI公式通販サイトより引用

髪型&アクセサリーを整えて、完成!

メイク仕上がり

アクセサリーもやっぱりピンク!最大級のキラキラを放つ大きめビジューと女性らしいパールを使った、上品でかわいらしいイヤリング/ピアスをチョイス。可憐なお花モチーフは、女性はもちろん男性ウケも間違いありません♡

“かわいい”要素がぎゅっと詰まった無敵のモテフェイスの完成です♪

★使ったのはこれ★

イヤリング フラワービジュー イヤリング/ピアス – Jewels in Saya公式通販サイトより引用

Before/Afterはこんな感じ

ビフォーアフター

黒目がちのとろ〜りタレ目に、ぷっくり涙袋自然に上気した頬大きめのふっくらリップ…まさに無敵のモテフェイス♡

カラコンあり/無しを比べてみると…

カラコンありなし

やはりカラコンありの方は文句なしの目力!デカ目メイクをするとどうしても相対的に黒目が小さく見えてしまうので、このメイクにはカラコンありの方が断然◎

前回と比べてみると…

前回は今ドキ女子会モテメイクをご紹介致しました♪前回と今回を比べてみるとお顔の印象が一変…!

前回との比較

最後に…

無敵のモテフェイスの作り方、いかがでしたでしょうか。 クリスマスに向けて、デート、パーティー、合コン…ここぞ!という時にぜひお試し下さいね♪

最後に、メイク手順をもう一度おさらい!

メイク手順おさらい

今回使ったカラコンはこちら♪

ピエナージュ(NO.4レディー)

次回は、すっきりカラーレスな美人顔メイクをご紹介する予定です♪

この記事を書いた人
Saya
Sayaアクセサリーデザイナー
オンラインストア"Jewels in Saya"にて、女性を絶対的に美しく、かわいく見せてくれるオリジナルデザインのアクセサリーを販売しております。昔からメイクが大好きで、最近は特にカラコンを使って簡単に&ガラリと印象を変える"変身メイク"を研究しています♡
アクセサリーブログも更新しておりますので、ぜひご覧下さいね♪

公開日:  最終更新日:2016/04/03

最新情報をチェック