【カラコンでものまねメイク】中村アン風 ほり深ヘルシー大人メイク!

【カラコンでものまねメイク】中村アン風 ほり深ヘルシー大人メイク!

こんにちは♪きてぃです。

カラコンでごまかすメイクから卒業するべく、スキルアップのために”ものまねメイク”に挑戦しています♪(結局カラコンも使うんですけどね♪)

[2016/5/16追記]中村アンさんプロデュースのカラコンが発売されました!

この記事では使っていませんが、中村アンさんプロデュースのカラコンLALISH(レリッシュ)が発売されました!!こちらも注目!!

中村アンのプロデュースしたカラコン「レリッシュ」

涼しげな目元と小顔メイクがポイント♪

今日は、中村アンさんを目指してみようと思います♪ 中村アンさんのメイクは、彫りが深く、大人っぽくもあるけどヘルシーなメイク!

中村アン風メイク完成バージョン

完成はこんな感じです☆ 太くふんわりした眉と、奥行きのある彫の深いアイメイクがポイントです!

ではでは、ここまでの道のりの紹介をしていきますね!

中村アン風 大人ヘルシーメイクのポイント

いろいろと参考したのをまとめたは4つのポイント♪

  • 目尻を引き締めた彫の深い目元
  • 存在感のあるふんわりとした太眉
  • オレンジ系のチークでヘルシーな日焼け風の肌
  • ナチュラルな黒レンズで黒目がちな瞳

流れとしてはこんな感じ。

中村アン風メイクの流れ

それでは、メイクを始めてみます!!

フェーズ1 ~大人っぽくヘルシーな彫の深い目元作り~

まるでハーフ?と思われるような、彫りの深いアイメイクが重要!

STEP1 彫りの深い上まぶたを作る

まずはキラキラとした質感の、薄めのブラウンのアイシャドウを、アイホールよりも広めに広げます。

KATEでアイメイク

次に、濃い目のブラウンを重ねます。このあと、二重の幅を広げるので、まぶたのくぼみまで広めにのせておくのがコツ。

広めのグラデーションが彫りを深く見せるので、アイシャドウはいつもよりも広めに入れるよう意識しましょう♪

KATEでアイメイク

続いてアイライン。黒のリキッドライナーで、目尻を下げ気味に描きます。太さは目頭から一定の太さで大丈夫。 スっと下向きに自然に流すように、少し長く伸ばします。

KATEでアイメイク

※今回は上まつげのマスカラは省略していますが、マスカラをする場合はここでつけましょう♪

STEP2 丁寧に陰影をつけた下まぶた

次に、下まぶたのアイメイクです。 上まぶたで使った濃淡二種類のブラウンのアイシャドウを混ぜ、下まぶた全体にブラシでのせていきます。

少し縦幅を広くとり、涙袋を強調させるように影をつけるのがポイントです♪

KATEでアイメイク

アイラインは、目尻側1/3ほどにブラウンのペンシルでラインを描き、濃い目の影をつけていきます。

仕上げにブラシでぼかすと、まぶたと自然に馴染みます☆

KATEでアイメイク

さらに、黒のアイライナーで、下まぶたの目尻側にインラインを描きます。 黒目よりも外側(目尻側)を、粘膜の部分までしっかりと埋めていきます♪

今回はリキッドライナーを使っていますが、ペンシルライナーがあれば、そちらのほうがより自然に仕上がると思います。

KATEでアイメイク

中村アンさんに近づくには、この目尻がポイントなんです!

上のアイラインと、ここで描いた下のアイラインが、目尻でしっかりと一体化するように心がけるのが重要☆

そうすることで目元が引き締まり、ほりの深い目元に近づきます♪

STEP3 幅の広い平行ふた重をつくる

幅の広い平行なふた重をつくり、眉毛との距離を縮めると、中村アンさんに一気に近づけます!

アイテープでアイメイク

目の輪郭に沿ってアイテープを貼り、ふた重幅を平行に広げます。

K-Paletteでアイメイク

最後に下まつげにマスカラをして、アイメイクは完成!

全体に長さが出るよう、重ねづけしてください♪

使ったメイク道具の紹介♪

  • アイシャドウ:KATE/スポットライティングシャドウ PK-1 KATEアイシャドウ

  • アイライン:KATE/WワイドライナーN CHANELアイライナー

  • 下のブラウンアイライン:NARS/ラージャーザンライフ ロングウェアアイライナー 8066 CHANELアイライナー

  • アイテープ:ダイソー/のびーるアイテープ ダイソーアイテープ

  • マスカラ:K-Palette/1day LASH PERM 1DAY TATOO K-Paletteマスカラ

フェーズ2 ~なだらかアーチのふんわり太眉作り~

STEP1 ペンシルでなだらかアーチのふんわり太眉作り

アイメイクよりむしろこちらのほうが重要なのでは?!と思うほど、中村アンさんに近づくには眉作りは重要なポイント!

インティグレートでアイブロウ

ブラウンのペンシルで、なだらかアーチの太眉を描いていきます。

眉頭から眉山までは太く平行に、眉尻はスッとシャープに下向きに描きます。

その後、描いた枠の中を同じペンシルで埋めてきます。

ふんわりとした雰囲気に仕上げたいので、軽いタッチで描いたあとはブラシで自然にぼかしてください♪

STEP2 ノーズシャドウとハイライトでさらにほりの深い目元に

さらにノーズシャドウ&ハイライトで、ほりの深い目元を仕上げます☆

インティグレートでノーズシャドウ

ノーズシャドウをブラシに取り、眉頭の下から小鼻のあたりまで少し長めに、自然な影を入れていきます。

細長い鼻筋を強調させるイメージです♪

CHANELでハイライト

鼻筋のハイライトは、しっかりと光沢をのせることのできるものがオススメです☆

ブラシで眉間から細長く入れ、鼻筋をシャープに高く見せましょう。

フェーズ3 ~オレンジ系のチークでヘルシーな日焼け風の頬に~

健康的な肌色が魅力的な中村アンさんなので、今回はオレンジのチークを使用しました♪

KATEでチーク

ちょっとくすんだマットなオレンジのチークで、三角に広がるように入れ、ヘルシーで大人っぽい印象にします。

シェーディング用のパウダーがあれば、そちらでチークを入れても、より日焼け風の肌になれると思います☆

使ったメイク道具の紹介♪

  • アイブロウ:インティグレート/マイクロスリムアイブロー BR641 インティグレートアイブロウ

  • ノーズシャドウ:インティグレート:アイブロー&ノーズシャドウ BR631 インティグレートノーズシャドウ

  • ハイライト:CHANEL/オンブル エサンシエル #45 サファリ CHANELハイライト

フェーズ4 ~ナチュラルな黒レンズでひとまわり大きな瞳に~

全体的にほりを深く、大きく見せるようなアイメイクなので、カラコンもそれに合わせましょう♪

カラコン入れる前。 カラコン装着前

そして、カラコンを入れるとこんな感じ☆ カラコン装着後

ここまで作りこんだ彫りの深いメイクに、ハーフ系カラコンを使うといかにもな感じになってしまうところですが…あえてナチュラルなブラックのカラコンを選んだことで、やりすぎないヘルシーな黒目がちな瞳にできたと思います☆

そしてそして、最後の総仕上げ!

アイライナーでほくろ

このほくろが無いと中村アンさんメイクは完成しません!(笑)

黒のリキッドアイライナーで、バランスを見ながら二つのほくろを描きましょう!

使ったのは「【エバーカラーワンデーナチュラル】ナチュラルブラック」

【エバーカラーワンデーナチュラル】ナチュラルブラック

名前の通り、とっても自然なブラックなので、盛ってるけどやりすぎじゃない、大人な瞳を演出できます♪

メイクが終わってパチリ♪

中村アンメイク完成バージョン

中村アンさんはかきあげたセクシーな前髪もトレードマークなので、ショートヘアですが斜め前髪にしてみました(笑)

メイク前/メイク完成後を比べてみる

ちなみに、メイク前とメイク完成後のビフォーアフターはこちら!

メイク前後比較

一番のポイントは彫りの深いアイメイクですが、大人なヘルシーさを失わないようなカラコンがベストです☆

大人っぽい黒目がちの瞳になるには、【エバーカラーワンデーナチュラル】ナチュラルブラックがピッタリだと思います☆

まとめ

振り返ってみますと、使った道具の一覧はこんな感じです。 中村アン風メイクで使った道具一覧

カラコンは【エバーカラーワンデーナチュラル】ナチュラルブラック

【エバーカラーワンデーナチュラル】ナチュラルブラック

今回はアイテープでふた重の幅を広げたりと、いつもとは違う彫りの深い顔立ちになれて楽しいメイクでした♪

ハーフっぽいメイクに、あえてブラックのカラコンをチョイスすると、大人っぽくもなれるというのも新しい発見でした☆

この記事を書いた人
きてぃ
きてぃアクティブガール♪
旅行大好きのアウトドア派のアクティブガール♪都道府県の制覇と、東南アジアの制覇を目論見中。やっぱり冬は雪山へレッツゴーしてスノボー最高!
見た目も心もさくっとチェンジできちゃうカラコンどっぷしでメイク術磨きができていなかったので、大人への階段を上るべく流行の"ものまねメイク"でスキルアップ中の日々です!!

公開日:  最終更新日:2016/05/16

最新情報をチェック