【カラコンでものまねメイク】スザンヌ風ハッピースマイル愛されメイク

【カラコンでものまねメイク】スザンヌ風ハッピースマイル愛されメイク

こんにちは♪きてぃです。

カラコンでごまかすメイクから卒業するべく、スキルアップのために”ものまねメイク”に挑戦していきます♪(結局カラコンも使うんですけどね♪)

笑顔が際立つ愛されメイク

今日は、スザンヌを目指してみようと思います♪ スザンヌってホント幸せ一杯!元気一杯の気持ちの良い笑顔がメッチャかわいいですよね!!

あんな笑顔だから、カッコイいいスポーツ選手と結婚して子供産んで、幸せ一杯の日々を送っているのかなーって想像すると、私もスザンヌみたいに幸せ一杯になりたいって思います♪

スザンヌ風メイク完成バージョン

というわけで、完成したのはこんな感じ。弾ける笑顔がポイントね♪

ではでは、ここまでの道のりの紹介をしていきますー。

スザンヌ風ハッピースマイル愛されメイクのポイント

いろいろと参考したのをまとめたは3つのポイント♪

  • 笑って細くなった目がぷっくり際立つような目元
  • 愛らしさを表現する血色チークをポンポンとしたほっぺ
  • 笑顔でも崩れないぷるっとしっかりした唇

流れとしてはこんな感じ。

スザンヌ風メイクの流れ

それでは、メイクを始めてみます!!

フェーズ1 ~ぷっくり際立つような目元作り~

幸せ一杯のように見えるのはやっぱり目元作りはとても重要でした♪

STEP0 ナチュラルにキレイに「ベース」を仕上げる

薄ーく、きれーいにベースを塗ります。塗るというより、粉をぽんぽんとかるくはたく感じに。飾らない印象が自然な幸せ一杯感を作り出すはず!

NARSできっちりベースメイク後

使ったのはNARS

NARSのベースメイク道具

左から

  • NARS/ライトオプティマイジングプライマー(メーキャップベース)
  • NARS/ピュアラディアント ティンティッドモイスチャライザー
  • NARS/ライトリフレクティング セッティングパウダー ルース

うすーく塗るといっても、使うものはしっかりと使っていく感じで。

STEP1 上にすらっとストレートに伸ばす眉

眉はまゆマスカラで上にまっすぐ伸ばします。目元がはっきりと際立っていく印象を作れるみたい。

まゆマスカラですらっと伸ばした眉

使ったのは「インテグレート/パーフェクトカラーアイブロー」

まゆマスカラのインテグレート/パーフェクトカラーアイブロー

明るい色がよいみたいです。目元に自然と注目が行くみたいですね。

STEP2 うっすらと「涙袋」を作る

もともと涙袋がしっかりある人はやらなくてもいいかもだけど、ちょっとだけ涙袋を強調させた方がよいみたいなので、ホワイトのアイライナーをなぞります。

アイライナーでうっすら演出した涙袋

使ったのは「KATE/WワイドライナーN」

アイライナーのKATE/WワイドライナーN

目元を強調する定番ということで♪

STEP3 カラーのアイシャドウでばっちり目元を強調

今までは、控えめなメイクをしてきましたが、よりスザンヌっぽくいくには、あえてアイシャドウは濃いカラーのものを利用すると良いみたいなので、ブルーのシャドウをいれてみました。爽やかな感じになったかな?

ブルーのアイシャドウでばっちり強調した目元

使ったのは「インテグレート/ピュアビッグアイズ BL775」

アイシャドウのインテグレート/ピュアビッグアイズ BL775

「ピュアな輝きで瞳の印象をアップ!」というキャッチコピーのアイテム。キラキラのパール効果で、目元がピュアに輝く感じに仕上がってくれますね♪

STEP4 アイラインで幸せたれ目を

ニコッと笑ったときにたれ目になっているのがスザンヌなので、たれ目を作ります。あとで、つけまでも強調しますが、目尻がとても重要みたいなので、黒のアイライナーで目尻の先までしっかりとひいてみます。

アイライナーで幸せタレ目を作った後の目元

使ったのは「KATE/WワイドライナーN」

アイライナーのKATE/WワイドライナーN

先ほどの「SETP2 うっすらと「涙袋」を作る」でも利用したアイテム。1本で二つの用途に使える流行のタイプ。使いやすくて便利ですね♪

STEP5 「つけまつげ」を目じりにドサッと

笑ったときに目じりにまつ毛がたっぷりあると、幸せオーラが倍になるみたいなので、目尻にはどさっといれました。

つけまを目尻にどっさりのせた後のまつげ

まつ毛がしっかりしている人は、マスカラをぽんぽん落とすくらいでもいいかも。つけまはこだわる必要はないかなーとか思って、使ったつけまは家にあったよくわからないやつなので、省略。

STEP6 カラコンで黒目を大きく

黒目をちょっとだけ大きくすると、笑って目が細くなった時に、黒目がかなり大きく見えるギャップを作れるみたい♪

カラコン入れる前。

カラコンを入れる前の両目の目元

そんで、カラコンを入れた後はこんな感じ。

シードアイコフレワンデーベースメイクのカラコンを入れた後の目元

カラコン入れる前だと、眼の中で黒目の上下に白目がちょっと見えちゃっているかも?だけど、カラコンいれると、いい感じに隙間が埋まって、眼全体のバランスがとてもよくなったんじゃないかと思います♪

使ったのは「シードアイコフレワンデーUV ベースメイク」

シードアイコフレワンデーUV ベースメイクのパッケージ

色のついている部分の着色直径は、12.8mm。ホントに自然に少しだけ大きくする感じ。ちなみに、アイコフレの他のレンズの着色直径もも紹介しておくと、ナチュラルメイクっていう黒のレンズが13.0mmで、リッチメイクっていうこげ茶のレース柄のついたレンズが13.2mmとなっていて、ベースメイクが一番小さいんですね。今回は自然にちょっとだけ大きく見せたいので、ベースメイクが一番ぴったり♪

フェーズ2 ~血色チークをポンポンとしたほっぺ作り~

アイメイクが完成したので、あと少しです。仕上げのひとつとして、愛されほっぺにいきます。スザンヌはチークを使っていない時もありますが、笑顔が目立つなーって思う時は結構チークをうまく使っている気がしましたので♪

STEP7 ピンクのチークで愛されほっぺに

今回は「愛されメイク」に仕上げたいので、ピンクで明るい感じにしてみました♪赤ちゃんメイクっぽくね♪

ピンクのチークでぽんぽんした愛されほっぺ

使ったのは「NARS/ブラッシュ 4016N」

チークのNARS/ブラッシュ 4016N

フェーズ3 ~ぷるっとしっかりした唇作り~

スザンヌの笑顔に花を添えるのが、うっすらとしたきれいな唇の線だと思います。というわけで、最後の最後の仕上げとして、唇をうるっとさせますよ♪

STEP8 グロスをたっぷりとぷるるん唇に

唇はカラーの口紅で強調するのではなく、そっとグロスで輝きと潤いをONしてみました。笑ったときに、細いクチビルがきらりと光ってくれればバンザイ♪

グロスをたっぷりぬったぷるるんな唇

使ったのは「CHANEL/グロス 149」

グロスのCHANEL/グロス 149

細かいところにこそいいものを!と思って、CHANEL♪

メイクの最後に笑顔のスパイスで完成♪

普段の時より、今回は笑ったときが重要なので、笑顔のスパイスを入れてこんな感じに完成♪

スザンヌ風メイク完成バージョン

「ものまねメイク」は最後の”仕上げレシピ”が一番重要ですね♪

カラコンあり/無しを比べてみる

ちなみに、ベースの仕上がりでカラコンのあり/なしを比べるとこんな感じ。

スザンヌ風メイクのカラコンあり/なしの比較画像

ちょっと撮る角度意識し忘れていたのでちょっと比較しづらいですが、カラコンいれないと目がむしろ小さく見えるので、やっぱり、シンプルなサークルレンズで黒目をちょっとだけ大きくした方が可愛さ断然アップなのは間違いないね♪♪アイコフレワンデーのベースメイクはいい大きさですね♪

まとめ

振り返ってみますと、使った道具の一覧はこんな感じです。

カラコン付スザンヌ風メイクで使った道具一覧

カラコンは【シードアイコフレワンデー】ベースメイク

【シードアイコフレワンデー】ベースメイク

もっと修行したいなーという気もしつつ、なかなかいい具合に仕上がったと思います♪

春・夏にはピッタリのメイクだと思うので、みんなもチャレンジしてみてね♪

この記事を書いた人
きてぃ
きてぃアクティブガール♪
旅行大好きのアウトドア派のアクティブガール♪都道府県の制覇と、東南アジアの制覇を目論見中。やっぱり冬は雪山へレッツゴーしてスノボー最高!
見た目も心もさくっとチェンジできちゃうカラコンどっぷしでメイク術磨きができていなかったので、大人への階段を上るべく流行の"ものまねメイク"でスキルアップ中の日々です!!

公開日: 

最新情報をチェック