【装着画レポ】『キャンディーマジックワンデー ビギナーブラック』初心者さんにも好評でナチュ盛りできると聞いたので早速着けてみました!

【装着画レポ】『キャンディーマジックワンデー ビギナーブラック』初心者さんにも好評でナチュ盛りできると聞いたので早速着けてみました!

もう、すっかり秋ですね。 食欲の秋!栗ご飯に、焼き芋、里芋の煮っ転がし…あぁ、日々成長していく私のムニムニお腹。涙 でもついつい食べ過ぎてしまうのがこの季節。恐るべし、秋よ!

こんにちは、日々横に成長している“りょう”です。

さて、前回は初レポートでガッツリ盛り盛りオメメになれるキャンディーマジックワンデーのキングブラウンをご紹介しました。

「いやいや、私、初心者だからいきなりガッツリは怖くてチャレンジ出来ないし、普段使いできないよ」という方もいらっしゃると思いますので、今回は初心に戻って(まだ2回目ですが)、初心者さんにもおススメのカラコンをご紹介しようと思います。

で、選んだのはコレ! 【キャンディーマジックワンデー】ビギナーブラックです。

前回に引き続きキャンディーマジックワンデー シリーズです。またまた名前で選びました。笑

初心者さんにもおススメ、普段使いもできるデカ目ナチュ盛り

キャンマジワンデー ビギナーブラック タレント セクシーなタレノガレ明美さんがモデルになっています。

スペック一覧

  • 商品名:キャンディーマジックワンデー
  • カラー:ビギナーブラック
  • 度数:あり(-0.75~5.0は0.25単位/-0.5~-8.0は0.50単位)・なし(±0.00) ※今回は度なしを使用
  • 使用期限:開封後1日
  • 直径(DIA):14.5mm
  • 着色直径:13.8mm(公表値)
  • ベースカーブ(BC):8.8mm
  • 入数:10枚

1箱10枚入りのワンデーなので、お試しで使えるのもいいですね。これは初心者さんには嬉しいポイントです♪ リニューアルして、-0.8までラインアップしています。私は+5.0なので、今回も度なしを装着しますね。

気になる着色直径を見てみましょう

キャンマジワンデー ビギナーブラック 着色直径 レンズの端ギリギリまで着色していますね。単色使いですが、濃淡が付いていて、装着すると立体感が出そうです。シンプルですが、デカ目効果は期待できそうですね。

輝くパッケージがゴージャス!

キャンマジワンデー ビギナーブラック パッケージ全体 箱の角度を変えるとキラッキラ、虹色に輝いています。目もチカチカ… ゴージャスなパッケージですね。開けるのが楽しみです!!

↓パッケージの表 キャンマジワンデー ビギナーブラック パッケージ表

↓パッケージの裏 キャンマジワンデー ビギナーブラック パッケージ裏

↓パッケージの底 キャンマジワンデー ビギナーブラック パッケージ底

パッケージの表を見ただけでカラーが解るのはポイント高いです!購入するとき、パッと手に取って見るのは表ですよね。そこにイメージ画がプリントされているとイメージしやすくてとてもいいです。 今回のは、ビギナーブラックなので、カラー名から大体は想像つきますが、どういう着色かは想像できないですもんね。

表にはイメージ画と商品名と何枚入りかが、底の部分にはイメージ画とカラー、そして直径とベースカーブが書かれているシールが貼っています。

キャンマジワンデー ビギナーブラック 個別ケース

1箱10枚入りなので、両目で5回分。さりげなく、でも目を大きく見せたい時などにちょこっと使える量は、色々試したい人にはちょうどいい量ですね。服に合わせてチョット目も変えたい。そんな希望もこれだと叶えてくれそうです。

イメージ画像と実際のレンズを見比べてみましょう

↓まずは、イメージ画像 キャンマジワンデー ビギナーブラック イメージ画

↓そしてこちらが、実際のレンズ写真 キャンマジワンデー ビギナーブラック レンズ

カラー名そのまんま。ブラックの単色使いです。こちらもイメージ画像と実際のレンズはほぼ同じです。 前回のキングブラウンとは全く違ったタイプですね。 ガッツリ盛るタイプはフチがベタ塗りでクッキリしていますが、こちらはラインのように見えるけれど、よく見ると、外側は網掛けのグラデーションになっているのが判ります。色が入っている半分からはドット使いで中に入るに連れてドットが小さくなっていくという、黒1色なのに他の色も入っているかのように見えるデザインになっています。

キャンマジワンデー ビギナーブラック レンズ横 レンズを持ち上げて透かして見てみましょう。透け感があるので、装着したときのナチュラル感が期待できます。それなのに、しっかり「黒」とわかる感じがブラック派の人にもおススメです。

今回はちゃんとネイルサロン行きました。これでレンズを傷つけなくて済みます。笑

さて、ナチュ盛りはどう見えるのでしょうか?

……の前に、今回も私のスッピンをご覧いただきましょう。 素顔オフ

私の目は黒フチがほとんどなく全体的に色素が薄いので、黒を入れるとハッキリしそうです。黒とブラウンがどうミックスされるか気になります。

では装着します! まずはノーメイクでどうぞ!!

キャンマジワンデー ビギナーブラック 素顔オン

あらま、ビックリ! 黒の網掛けですが、レンズのフチまで着色しているからかデカ目になりました!それでいて、黒のグラデーションが上手く茶色の自分の目とミックスされてとても自然、ナチュラルです。不思議です。中のドットの部分が茶色と溶け込んで自分の目も色が濃くなったように感じます。

メイク前後を比較してみます

↓こちらがメイク前 キャンマジワンデー ビギナーブラック 素顔オン

↓こちらがメイク後 キャンマジワンデー ビギナーブラック メイクオン

私の場合、まつエクしていないので、化粧のビフォーアフターが良くわかります。(最近マツエク流行ってるから私もしようかと思ったけど、このレポを続ける限りは、まつエクしないと決めました!)

※目元まわり以外はぼかしています。 キャンマジワンデービギナーブラック 顔全体on

これくらいの距離感で見られることが多いと思うのですが、これだけ離れてもデカ目になっているのがわかります。黒フチだということがわかるのに、違和感なく目に溶け込んでいるのがいいですね。 カラコン初心者さんにも、そしてナチュラル黒目が好きな方にもおススメな目力アップのカラコンです。

私の目から感じた評価をしてみます

※今回が2つめの装着になるので基準はあくまでも主観です。

【キャンディーマジックワンデー】ビギナーブラック

  • デカ目  :★★★★☆
  • 発色   :★★★★☆
  • 装着感  :★★★☆☆
  • ナチュラル:★★★★☆
  • ハーフ  :☆☆☆☆☆

最後に

さて、今回で2回目の装着レポートになりますが、いかがでしたか? 最初ご紹介したカラコン「キングブラウン」と今回の「ビギナーブラック」、どちらも黒フチでしたが、ベタ塗りの黒フチと網掛けの黒フチの違いがとても良く分かりました。ガッツリ盛るタイプとナチュラルに盛るタイプ。これは使う場所や好みでかなり差はでますね。

こちらのビギナーブラックはOLさんの普段使いとしても活躍できそうです。デカ目にしたいけど、あまり目立ちすぎるのはチョットと言う方には最適です♪ 度ありラインアップの幅も広がったのも嬉しいですね。

合言葉は『デカ目ナチュ盛り』ですよ♪ (^_-)-☆

おまけ

キャンマジワンデー ビギナーブラック 横on 斜め45度からの写真です。横顔もしっかりデカ目になっているのにナチュラルです。

価格や1箱あたり枚数など詳細はコチラ!

ビギナーブラック

今回使用したレンズはこちら↓

キャンディーマジックワンデーには、現在、全8色のラインアップがあります。それぞれ違ったイメージになりますので、服を着替えるように付け替えてみてはいかが?

↓今までご紹介したキャンディーマジックワンデーの記事はこちら

公開日: 

最新情報をチェック