【装着画レポ】ミッシュブルーミン No.105シアーカーキ ニュアンスのあるグリーンカラーとダークなフチで大人ハーフ目に☆

【装着画レポ】ミッシュブルーミン No.105シアーカーキ ニュアンスのあるグリーンカラーとダークなフチで大人ハーフ目に☆

こんにちは!Azuです♪

今回のカラコン装着レポートは、【ミッシュブルーミン】No.105シアーカーキです!

ミッシュブルーミンパッケージイメージ画像

ミッシュブルーミンはハーフ目系「クォーターヴェール」シリーズとナチュラルで印象的なブラウンカラーが揃った「イノセントシリーズ」の2シリーズに分かれています。

これまでお届けした「ミッシュブルーミン」の装着レポはこちら!

今回のNo.105シアーカーキは、ハーフ目系になれる「クォーターヴェール」シリーズのうちのひとつですが、こちらは前回装着レポをお届けしたNo.104スモーキーマロンと同じく、最近新しく追加された6色の新色のうちのひとつ!

 「洗練された透明感のある瞳へ…」がコンセプトのカラコン!

【ミッシュブルーミン】No.105シアーカーキ

イメージモデルは、有名社長との熱愛報道で何かと話題の紗栄子さん!

 まずはスペックの紹介から♪

スペック一覧

  • 度あり・度なし(今回は度なしを使用)
  • 使用期間:1日
  • DIA:14.0mm
  • 着色直径:13.2mm(公表値)
  • BC:8.7mm
  • 枚数:10枚入り/30枚入り

パープルとピンクのロマンチックなパッケージ♪

ミッシュブルーミン箱表面

ミッシュブルーミン箱裏面 「クォーターヴェール」シリーズのパッケージはラベンダーカラーにピンクのバラのような花模様。

「イノセントシリーズ」のピンクにパープルの花模様とは逆になっています。

新色のパッケージは、デザインはこれまでのカラーと同じなのですが箱の大きさがほんの少しだけ小さくなっています。

ミッシュブルーミンNo.105シアーカーキ箱底面 箱の底部分に、カラーの名前とレンズの写真、度数などの情報が書いてあります。

ミッシュブルーミンNo.105シアーカーキ箱&ブリスターケース表

ミッシュブルーミンNo.105シアーカーキ箱&ブリスターケース裏 箱を開けるとこんな感じです。今回は10枚入りのものを使用しています。

新色は、ブリスターケースのフタのパープルの色が少し薄いラベンダーカラーになり、ケースの形も少し丸みを帯びたデザインに変更されています。

レンズを触ってみた感想♪

ミッシュブルーミンNo.105シアーカーキ指にのせたレンズ上から

ミッシュブルーミンNo.105シアーカーキ指にのせたレンズ横から 直径が小さめなので、指にのせてもカーブが崩れなくて瞳につけやすそうな印象でした♪ ただし、新色のこちらのほうが、これまでよりも少し薄くなっているような気もしました! 公表値の-3.00Dの中心厚は新色6色が0.08mmで初期6色が0.07mmなので、ホントは新色のほうが厚いはずなんですが、不思議ですね!!)

実際のレンズを、宣材画像と比較!

カラコンを店舗で購入する場合は、ガラスの小瓶などに入った実物を目で確かめることができますが、ネットで購入する場合は宣材画像しか見れないですよね。

実際に見てみると、イメージと違う…なんてこともあるので、宣材画像と比較もしてみることにしました!

↓こちらが宣材画像。 【ミッシュブルーミン】No.105シアーカーキ

↓こちらが、実際にパッケージを開けて見てみた画像です。 ミッシュブルーミンNo.105シアーカーキレンズ上からアップ 色味はほぼ同じでした!

だけどフチの色が、実際のレンズのほうがもう少し薄い色で、カーキがかっているように見えました☆

いよいよレンズを装着

その前に裸眼スッピンの状態はこちら!

片目メイク無しカラコンなし

この状態で装着してみると・・・↓

ミッシュブルーミンNo.105シアーカーキ片目メイク無しカラコンあり装着画 これも高発色なグリーンに♪

フチはグラデーションになっていますが、黒に近いブラウンなので、けっこうクッキリ見えます☆

メイクなしとメイクありの状態でも比較!

カラコン装着前。

片目メイク有りカラコンなし

カラコン装着後。 ミッシュブルーミンNo.105シアーカーキ片目メイク有りカラコンあり装着画 メインはカーキ色ですが中心部にオレンジ色のドットも混ざっているので、ただのグリーンじゃない、ニュアンスのある洗練されたカーキ色になりますね!

宣材画像と比べると…?

ネットでカラコンを買う時って、モデルさんのビフォーアフターは参考になるけど、実際に自分の瞳につけたらなんか違う…なんてこともありえます!

そんなことにならないよう、宣材画像のビフォーアフター画像とも比較してみることにしました!

↓こちらが宣材画像のビフォーアフター。

No.105シアーカーキビフォーアフター

↓こちらが私の瞳で装着した写真☆ ミッシュブルーミンNo.105シアーカーキ片目メイク有りカラコンあり装着画 モデルさんのアフター写真のほうが、オレンジっぽさが強調されているように見えました!

茶色目の人より、私のような暗い黒目の人の方が、グリーン感が出やすくなるのかもしれません☆

両目でも比較!

ミッシュブルーミンNo.105シアーカーキ両目カラコンありとなし装着画 向かって右がカラコンを着けたほう、左が着けていない状態です。

ミッシュブルーミンの装着レポも終盤に近づいてきましたが、このシアーカーキが全色の中で一番フチがクッキリしていると思います!

だけど着色直径は大きくないので、不自然な感じにならないのが嬉しいですね♪

↓両目とも着けた状態がこちら。 ミッシュブルーミンNo.105シアーカーキ両目カラコンあり装着画 ミッシュブルーミンの中では、グリーン系のカラーはNo.203オリーブブラウンNo.102ブロンズアッシュがありますが、その中でもこちらが一番高発色かなと思います☆

私なりにオススメ度をまとめてみました♪

【ミッシュブルーミン】No.105シアーカーキ

  • デカ目度:☆☆☆
  • 発色:☆☆☆☆
  • 装着感:☆☆☆☆
  • ナチュラル感:☆
  • ハーフ感:☆☆☆

やっぱりフチがクッキリ見えるタイプは、デカ目度の評価も高めになります☆

最後に

【ミッシュブルーミン】No.105シアーカーキの装着レポート、いかがでしたか?

控えめ発色が多いミッシュブルーミンの中でも高発色なタイプでしたが、ニュアンスのあるグリーンカラーとダークなフチが印象的でした!

ガラッと変身できるけど大人っぽさもキープできるカラコンはあまりないので、そんなカラーを探している人にはピッタリのカラコンでした♪

価格や1箱あたり枚数など詳細はコチラ!

【ミッシュブルーミン】No.105シアーカーキ

今回使用したレンズはこちら↓

【ミッシュブルーミン】は、他にも12色のカラーで展開しています♪これからの装着レポートをお楽しみに!

公開日:  最終更新日:2016/01/13

最新情報をチェック