【装着画レポ】ミッシュブルーミン No.204ヴァージンハニー 明るさ&ナチュラルさが絶妙バランスのハニーブラウンで自然なハーフ目に☆

【装着画レポ】ミッシュブルーミン No.204ヴァージンハニー 明るさ&ナチュラルさが絶妙バランスのハニーブラウンで自然なハーフ目に☆

こんにちは!Azuです♪

今回のカラコン装着レポートは、【ミッシュブルーミン】No.204ヴァージンハニーです!

ミッシュブルーミンパッケージイメージ画像

ミッシュブルーミンはハーフ目系「クォーターヴェール」シリーズとナチュラルで印象的なブラウンカラーが揃った「イノセントシリーズ」の2シリーズに分かれています。

今回装着レポをお届けするNo.204ヴァージンハニーは、前回装着レポをお届けした

と同じく「イノセントシリーズ」のカラーですが、こちらは最近新しく追加された6色の新色のうちのひとつ!

前回の3色は、どれもかなり私好みのカラーだったので、新色にも期待が高まります☆

 「洗練された透明感のある瞳へ…」がコンセプトのカラコン!

【ミッシュブルーミン】No.204ヴァージンハニー

イメージモデルは、有名社長との熱愛報道で何かと話題の紗栄子さん!

 まずはスペックの紹介から♪

スペック一覧

  • 度あり・度なし(今回は度なしを使用)
  • 使用期間:1日
  • DIA:14.0mm
  • 着色直径:13.2mm(公表値)
  • BC:8.7mm
  • 枚数:10枚入り/30枚入り

ピンクとパープルのロマンチックなパッケージ♪

ミッシュブルーミン箱表面

ミッシュブルーミン箱裏面

「インセントシリーズ」は薄いピンクのベースに、パープルのバラのようなお花模様。 ロマンチックな雰囲気です♪

新色のパッケージは、デザインはこれまでのカラーと同じなのですが箱の大きさがほんの少しだけ小さくなっています。

ミッシュブルーミンNo.204ヴァージンハニー箱底面 箱の底部分に、カラーの名前とレンズの写真、度数などの情報が書いてあります。

ミッシュブルーミンNo.204ヴァージンハニー箱&ブリスターケース表

ミッシュブルーミンNo.204ヴァージンハニー箱&ブリスターケース裏 箱を開けるとこんな感じです。今回は10枚入りのものを使用しています。

新色は、ブリスターケースのフタのパープルの色が少し薄いラベンダーカラーになり、ケースの形も少し丸みを帯びたデザインに変更されていました!

レンズを触ってみた感想♪

ミッシュブルーミンNo.204ヴァージンハニー指にのせたレンズ上から

ミッシュブルーミンNo.204ヴァージンハニー指にのせたレンズ横から 直径が小さめなので、指にのせてもカーブが崩れなくて瞳につけやすそうな印象でした♪ ただし、新色のこちらのほうが、これまでよりも少し薄くなっているような気もしました! 公表値の-3.00Dの中心厚は新色6色が0.08mmで初期6色が0.07mmなので、ホントは新色のほうが厚いはずなんですが、不思議ですね!!

実際のレンズを、宣材画像と比較!

カラコンを店舗で購入する場合は、ガラスの小瓶などに入った実物を目で確かめることができますが、ネットで購入する場合は宣材画像しか見れないですよね。

実際に見てみると、イメージと違う…なんてこともあるので、宣材画像と比較もしてみることにしました!

↓こちらが宣材画像。 【ミッシュブルーミン】No.204ヴァージンハニー

↓こちらが、実際にパッケージを開けて見てみた画像です。 ミッシュブルーミンNo.204ヴァージンハニーレンズ上からアップ 宣材画像のレンズを見ると、2色のブラウンのシンプルなデザインのレンズなんだな~と思っていましたが、実際のレンズを見てみると、フチのブラウンの一番外側がさらに濃い色になっているように見えました☆こうやってよく見ると3色のブラウンに見えるのですが…。

実際にレンズを見ないと分からないことって沢山あるんですね~(笑)

いよいよレンズを装着

その前に裸眼スッピンの状態はこちら!

片目メイク無しカラコンなし

この状態で装着してみると・・・↓

ミッシュブルーミンNo.204ヴァージンハニー片目メイク無しカラコンあり装着画 レンズのメイン部分が結構イエローだったので、すごく明るい瞳になるのかな…?と想像していましたが、私の予想よりは落ち着いたブラウンになりました!まさに「ハニーブラウン」といった感じの茶色です☆

そしてシンプルなレンズデザインから予想していたよりも、立体感のある瞳になりました。

メイクなしとメイクありの状態でも比較!

カラコン装着前。

片目メイク有りカラコンなし

カラコン装着後。 ミッシュブルーミンNo.204ヴァージンハニー片目メイク有りカラコンあり装着画 メインのイエローっぽい部分と元の黒目の色が重なって、光の加減によっては少しだけカーキっぽくも見えるような印象でした。

メイン部分は細かいドットで透けるようなデザインになっているので、瞳の印象は変わりつつもナチュラルさはキープされています☆

宣材画像と比べると…?

ネットでカラコンを買う時って、モデルさんのビフォーアフターは参考になるけど、実際に自分の瞳につけたらなんか違う…なんてこともありえます!

そんなことにならないよう、宣材画像のビフォーアフター画像とも比較してみることにしました!

↓こちらが宣材画像のビフォーアフター。

ミッシュブルーミンNo.204ヴァージンハニービフォーアフター

↓こちらが私の瞳で装着した写真☆ ミッシュブルーミンNo.204ヴァージンハニー片目メイク有りカラコンあり装着画 照明の違い&私の黒目が暗めなせいもあると思いますが、宣材画像ほど高発色ではないかな?と思いました。

元の黒目の明るさによって、メイン部分のブラウンの発色が左右されそうですね。

両目でも比較!

ミッシュブルーミンNo.204ヴァージンハニー両目カラコンありとなし装着画 向かって右がカラコンを着けたほう、左が着けていない状態です。

一番外側は細くて濃い目のブラウンでフチになっているので、さりげなく主張しつつも瞳にナチュラルに馴染んでいます。

↓両目とも着けた状態がこちら。 ミッシュブルーミンNo.204ヴァージンハニー両目カラコンあり装着画 両目で見ると、結構ハーフ感も感じられます。流行の「色素薄い系」寄りのカラコンに分類できそうです!

私なりにオススメ度をまとめてみました♪

【ミッシュブルーミン】No.204ヴァージンハニー

  • デカ目度:☆☆☆
  • 発色:☆☆☆☆
  • 装着感:☆☆☆☆
  • ナチュラル感:☆☆☆
  • ハーフ感:☆☆☆

発色も良いのですが、ほどよいナチュラル感はキープしているのは自然な着色直径と透け感のあるレンズデザインのなせるワザですね!笑

最後に

【ミッシュブルーミン】No.204ヴァージンハニーの装着レポート、いかがでしたか?

明るめハニーブラウンで瞳の印象は変えつつも、わざとらしくない発色と控えめなフチのデザインなので、大人の女性がつけても違和感のないカラーだと思います☆

これまでのレポで、ミッシュブルーミンは明るめのカラーでも違和感なくつけられる発色とデザインばかりということがわかってきました!これからの装着レポも楽しみです♪

価格や1箱あたり枚数など詳細はコチラ!

【ミッシュブルーミン】No.204ヴァージンハニー

今回使用したレンズはこちら↓

【ミッシュブルーミン】は、他にも12色のカラーで展開しています♪これからの装着レポートをお楽しみに!

公開日:  最終更新日:2015/12/26

最新情報をチェック