【装着画レポ】セレクトフェアリー マンスリー ライムオリーブはさりげないグリーンのナチュラルハーフ目で、接近戦の勝負顔に♪

【装着画レポ】セレクトフェアリー マンスリー ライムオリーブはさりげないグリーンのナチュラルハーフ目で、接近戦の勝負顔に♪

こんにちは!Azuです♪

今回のカラコン装着レポートは、【セレクトフェアリー マンスリー】のライムオリーブです!

以前、同じセレクトフェアリー マンスリーの 「ココアブラウン」のレポをお届けしましたが、久々のセレクトフェアリーのシリーズです☆

今回は「たまにはブラウンやブラック以外の装着レポもしてください」と指定されてしまい(笑)、なんとグリーン系のカラーに挑戦です!

 「瞳から大人アップデート」がコンセプトのカラコン!

【セレクトフェアリー】マンスリーライムオリーブ

・・・実は私、ブラウン、ブラック系以外のカラコンをしたことがないんです!

20代の頃はハーフ系のカラコンを使ってた時もありましたが、それでもやはりブラウン系のカラコンがメインで、グリーンやブルーといったカラーは抵抗があって試したことがなかったんです。

しかも今回のカラーは「ライムオリーブ」という、いったいライムなの?オリーブなの?!っとちょっと混乱してしまいそうなネーミングです(笑)

「セレクトフェアリー」は前回のレポでも実感したように、「瞳から大人アップデート」というコンセプト通り、やりすぎない大人っぽさが素敵なカラコンなので、難しそうなグリーン系だけどコンセプト通りの瞳になれるのか?!不安と期待でドキドキしながら挑戦です♪

 まずはスペックの紹介から♪

スペック一覧

  • 度あり・度なし(今回は度なしを使用)
  • 使用期間:1ヶ月
  • DIA:14.2mm
  • 着色直径:13.5mm(公表値)
  • BC:8.6mm

こちらは前回と同じスペックです。

レンズ自体は大きすぎず小さすぎずですが、着色直径はわりと大きめではあります。

パッケージはシンプルな感じ♪

【セレクトフェアリーマンスリー】ライムオリーブ

【セレクトフェアリーマンスリー】ライムオリーブ

パッケージは上部に水彩画のような模様が描いてある、シンプルで大人な感じのものです。パッケージは全色共通のようです。

装着前のレンズを検証!

装着前に手にとって見てみると…

【セレクトフェアリーマンスリー】ライムオリーブ

【セレクトフェアリーマンスリー】ライムオリーブ

パッケージを開けて手にとった瞬間、「すごく綺麗!」と驚きました!

「ライムオリーブ」という色から、どうしてもライムグリーンを連想してしまっていたのですが…。落ち着いた透明感のあるグリーンで、着色の透明度も高いので、光を通してキラキラします!

着色直径を測ってみました

【セレクトフェアリーマンスリー】ライムオリーブ

フチがそこまでクッキリしておらず、淡い色なので測りにくかったのですが、DIAの14.2mmに対して着色直径は13.5mmとしっかりある感じです。

実際のレンズを、宣材画像と比較!

カラコンを店舗で購入する場合は、ガラスの小瓶などに入った実物を目で確かめることができますが、ネットで購入する場合は、宣材画像しか見れないですよね。

実際に見てみると、イメージと違う…なんてこともあるので、宣材画像と比較もしてみることにしました!

↓こちらが宣材画像。 【セレクトフェアリーマンスリー】ライムオリーブ

↓こちらが、実際にパッケージを開けて見てみた画像です。 【セレクトフェアリーマンスリー】ライムオリーブ

宣材画像よりも、実際のレンズのほうがだいぶ落ち着いている印象です。

ぱっと見はオリーブグリーンカーキ色といったイメージで、予想よりも着けやすい色なのかも?!という期待が出てきました(笑)

メインはカーキ色っぽいグリーンですが、そこにオレンジっぽいブラウンカラーのドットが少し重なり、さらに淡いグレーのフチで囲まれているので、そこまで「グリーン感」が前面に来る感じではありません。

いよいよレンズを装着

その前に裸眼スッピンの状態はこちら!

裸眼メイクなし

この状態で装着してみると・・・↓

カラコンメイクなし

実は、瞳に着けて鏡を見た瞬間、「グリーンどこいった?!」って思ったくらい、パッと見の印象では「グリーンのレンズを着けてる」とは分からないくらいでした!

その後、瞳を鏡によーく近づけてみると、この装着画のように黒目の外側部分で控えめにグリーンが主張されている感じです。

メイクなしとメイクありの状態でも比較!

カラコン装着前。

裸眼メイクあり

カラコン装着後。

カラコンメイクあり

普通に人と話すくらいの距離では「グリーンのレンズを着けてる」とはなかなか気づかれないと思います。

着色部分はかなり透明度が高いので、「自分の黒目と重なる中心部分」「その外側の部分」とでわりと色の差が出るのですが、それが瞳に奥行きを与え、「もっと近づいて見つめたくなるような、少しミステリアスな印象」を与えることができるような気がします☆

両目でも比較!

両目カラコンありとなし

向かって右がカラコンを着けたほう、左が着けていない状態です。

自然と瞳がひとまわり大きくなるような印象です。

↓両目とも着けた状態がこちら。 両目カラコンあり

これはもともとの瞳の色によって、かなり印象が変わりそうな気もします!

私は瞳の色が暗めなので、遠めから見るとわりと黒っぽい印象に見えますが、瞳の色が薄めの人がつけると、もう少しグリーン感は分かりやすくなりそうですね。

そして一言でグリーンと言ってもカーキに近い自然なグリーンなので、わざとらしくないハーフ感もあります。そして黒目の外側部分の模様が瞳に立体感を出し、かなり「オシャレ上級者な人」という印象にもなります!

遠目に見ると…

「引きの装着画も見たい」との意見もいただいたので、これからは色んな角度からの装着画も載せたいと思います!

両目カラコンあり

かなり瞳に近づかないと「グリーンのカラコンをしている」と分からないので、彼とグッと近づいた時に、離れていた時の印象とは違うギャップを与えられたり、逆に「これグリーンのカラコンなんだよ♪」と言えば、「どれどれ?」っと近づけさせることもできちゃうのでは?!と妄想してしまいました…(笑)

私なりにオススメ度をまとめてみました♪

【セレクトフェアリー マンスリー】ライムオリーブ

  • デカ目度:☆☆☆
  • 発色:☆☆☆
  • 装着感:☆☆☆☆
  • ナチュラル感:☆☆☆☆
  • ハーフ感:☆☆☆☆

レンズ自体に透明感があるため、もともの瞳の色を活かせるということもあり、予想以上にナチュラル感が高評価となりました♪

さらに自然なハーフ感も感じられたので、星4つにしてみました!

最後に

【セレクトフェアリー マンスリー】ライムオリーブの装着レポート、いかがでしたか?

「グリーン」というだけで敬遠してしまっていた、「カラコン食わず嫌い」を反省させられる一枚でした(笑)

最近のファッションの流行って、ペタンコ靴やゆるいシルエットの服など、リラックスムードですよね。そんなファッションに、このさりげないハーフ感とオシャレ感がピッタリなのでは?と思いました!

余談ですが、実際にこの【セレクトフェアリー マンスリー】ライムオリーブをつけて過ごしていた一日、お店などで二回も「ファッション関係の方ですか?」って聞かれました(笑)

ナチュラルなハーフ感を演出したい人、さりげなくいつもとは違った印象を与えたい人にはピッタリの一枚だと思います♪

価格や1箱あたり枚数など詳細はコチラ!

ライムオリーブ

今回使用したレンズはこちら↓

セレクトフェアリーマンスリーシリーズには、他にも全6色のカラーがあります♪これからの装着レポートをお楽しみに!

公開日:  最終更新日:2016/01/14

最新情報をチェック