1. >
  2. >
  3. 症状と対策

カラコンの利用に伴う一般的な症状と対策

カラコンを含むコンタクトレンズの利用は開始時には目に多少の違和感がでることがあります。そのような場合に、少しでも異常を感じた場合はレンズは外し眼科で診察を受けて下さい

しかし、いくつかの利用上の不注意や、利用状態の改善により症状をなくすことができますので、以下ではその参考例をあげておきます。なお、対応方法は個別のレンズによって異なることがありますので、必ず添付文書もくわしくご確認ください。

カラコン利用初期の場合

ごくまれに、「異物感、かゆみ、なみだっぽい、まぶしい、近くが見えにくい、ぼやける」といった症状が出る方がいますが、これはレンズを目に入れることになれていないということが原因であることがあります。

多少の違和感であれば数日間目を慣らしていく必要があります。ただし、装着することで痛みや著しい不快感が発生した場合は直ちに眼科にいってください。

カラコンの利用に慣れている場合

ワンデーの場合は、新しいレンズに交換してください。それでも、症状に変化がない場合は、眼科医の検索を受けて下さい。

[症状]痛み・異物感・充血

[原因]レンズが裏返し

レンズを外し表裏を確認、保存液ですすいで入れなおす

[原因]レンズに異物や汚れが付着

レンズを洗浄・すすぎ洗いする。落ちない場合は、レンズ交換

[原因]レンズの乾燥

眼科の支持する点眼薬を利用する

[原因] レンズのキズや破損

レンズを交換する

[原因]睡眠不足や疲労、風邪などの対象不良

レンズの使用を中止し様子を見る。レンズの利用を控える。

[原因] 眼にホコリなどの異物が入った

目を洗浄する。

[原因]長時間のレンズ

レンズの使用を中止し様子を見る。レンズの利用を控える。

[原因] 眼疾患

直ちに使用を中止、眼科の検査を受ける。

[症状]かゆみ

[原因] レンズに異物や汚れが付着

レンズを洗浄・すすぎ洗いする。落ちない場合は、レンズ交換

[原因] アレルギー症状

直ちに使用を中止、眼科の検査を受ける。

[症状]目の疲れ、充血

原因

  • 長時間の利用
  • 睡眠不足、疲れ目
  • 長時間の近方視
  • 左右を逆に利用
  • 眼疾患

対処方法

レンズの左右、表裏を確認し、レンズを洗浄・すすぎ洗いする。問題がない場合は、レンズの利用を中止。症状がい改善されない場合は、眼科の検査を受ける

[症状]レンズがずれる、外れる

原因

  • レンズが裏返し
  • レンズの乾燥
  • レンズが目に合っていない

対処方法

レンズの表裏を確認してください。正しい場合は、眼科の検査を受けて下さい。

[症状]乾燥感

原因

  • ドライアイ
  • レンズの乾燥や汚れ
  • 空気の乾燥(エアコンなどによる)
  • 服薬(風邪薬)
  • 長時間にわたるディスプレイの注視

対処方法

眼科医に支持されたソフトコンタクトレンズ用の目薬をさすか、新しいレンズと交換。あるいは、レンズを外して様子見る。症状が改善されない場合は、眼科に相談してください。

[症状]レンズをつけていないときでも目に痛みがある

直ちに、眼科の検査を受ける

[症状]通常より目ヤニが多く出る

直ちに、眼科の検査を受ける

開封時にレンズに破損・液漏れなどがある場合

カラコンのパッケージ、添付文書記載のメーカーカスタマーセンターまでお問い合わせ頂くか、当サイト(info@eye-carat.com)までご連絡ください。